FC2ブログ

長野県 その5(2日目)

6月16日(土)長野県旅2日目は、諏訪レイクサイドホテルにて、朝風呂に入り、朝食バイキングを美味しく頂きました。ホテルの朝食ってのはなんでこんなに食べられるんだろう。
この日は、朝8時40分にホテルを出発。

道の駅南アルプスむら長谷
道の駅南アルプスむら長谷朝9時

杖突街道を走って50分くらいで到着。
途中の高遠城址公園に寄りたかった。

大人気のクロワッサン
道の駅南アルプスむら長谷クロワッサン

こちらの道の駅に来るのは3回目ですが、初めてクロワッサンを購入できました。朝早く来て良かった。
モカちゃんから、朝早く行けば買えるよってアドバイスもらってました。
次に向かうのは『分杭峠』です。

分杭峠
分杭峠①1806

分杭峠周辺は、道幅が狭く駐停車禁止のため、峠のふもとにある専用駐車場に車を停めます。

分杭峠ふもと栗沢駐車場
分杭峠ふもと栗沢P1806

こちらの駐車場に車を停めて、シャトルバスに乗り換えます。

シャトルバス乗り場
分杭峠シャトルバス1806

シャトルバスで15分程で分杭峠に到着します。

分杭峠 案内図
分杭峠看板1806

ここまで来ると、空気も澄んでいて気持ちいいです。普通に森林浴をしているだけでも元気になれそうです。

まずはゼロ磁場に向かいます。
分杭峠気場入口1806

ゼロ磁場(気場)
分杭峠斜面1806

こちらの斜面で、ゆっくり座って気を体験します。
3年前に来た時には、通れた通路が、土砂崩れのために通れなくなっている箇所がありました。

水汲み場
分杭峠水汲み場1806

3年前に来た時と景色が変わっていました。土砂崩れの跡があって、水が汲めるのか心配でしたが、水を汲む事が出来ました。
こちらの場所も、滝周辺からパワーを感じられるそうです。
こちらに向かう林道にも、落石の跡があり、気を付けて歩きました。

分杭峠には、お昼過ぎまで滞在していました。
シャトルバスで栗沢駐車場まで戻って昼食を食べるために「道の駅南アルプスむら長谷」まで戻ってきました。

道の駅南アルプスむら長谷
道の駅南アルプスむら長谷午後1時

この時間になると、クロワッサンは売り切れになっていました。朝に寄っておいて良かった。

昼食
道の駅南アルプスむら昼食1806

今年は、こちらでお蕎麦を頂きました。
昼食を食べ終えて、時刻は午後1時を過ぎていました。ここから、関東「道の駅」スタンプラリーを再開します。

道の駅小坂田公園
道の駅小坂田公園1806

関東「道の駅」スタンプラリーエリアに戻ってきました。時刻は午後2時半過ぎです。スタンプラリー戦士に戻ります。

お茶
道の駅小坂田公園お茶1806

こちらの道の駅のも、身体に良さそうなお茶がありました。

こちらの道の駅で、ドレッシングと飲むヨーグルトを購入しました。

道の駅今井恵みの里
道の駅今井恵みの里2018

松本空港からほど近く周囲には田園地帯が広がっています。

美味しそうなジュース
道の駅今井恵みの里ジュース2018

リンゴジュースを始め、様々なジュースがありました。

道の駅風穴の里
道の駅風穴の里2018

国道158号線を上高地方面に向かって走ってきました。
時間があれば、天然の冷蔵庫「風穴」ふうけつにも行きたかったのですが、今回は、時間の関係で行けず( ゚Д゚)

わさびコロッケ
道の駅風穴の里わさびコロッケ2018

看板を見て気になったので食べてみました。
揚げたては、ホクホクでおいしかった(#^.^#)
この後、次の道の駅に行っても、営業時間内に間に合わないので、先に日帰り温泉に向かいます。

安曇野しゃくなげの湯
安曇野市営しゃくなげの湯2018

こちらの温泉で1日の疲れを癒して、安曇野市内のベイシアで夕食&朝食の買い物をして「道の駅アルプス安曇野ほりがねの里」で車中泊となりました。

安曇野しゃくなげの湯
http://syakunagenoyu.info/bath

車中泊の車内
車中泊20180616

こちらの道の駅は、地デジ電波も良好で、フルセグでテレビを見ることが出来ました。
この日は、「AKB総選挙」~「そして父になる」と車内でテレビを満喫しました。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)