fc2ブログ

栃木県佐野市へ その3(出流原弁天池の周辺散策)

観光ホテル一乃館で駐車場料金の支払いをしたあとは、出流原弁天池周辺を散策していきます。

出流原弁天池
出流原弁天池⓪TOP2211

こちらの周辺には、散策路がありますので、ゆっくりと見ていきます。

磯山弁財天
出流原弁天池①磯山弁財天2211

200段の階段を上って本殿を目指します。

蛇さん
出流原弁天池②へびさん2211

本殿まであと少しのところまで来ると、白蛇さんが迎えてくれます。

磯山弁財天 由来
出流原弁天池③由来2211

本殿まで来ました。日頃の運動不足を感じます。

本殿
出流原弁天池④参拝2211

こちらで参拝します。

景色
出流原弁天池⑤景色2211

本殿からの展望は見事です。佐野市内を一望できます。こちらで少し休憩して階段を下ります。磯山弁財天から散策路があり、出流原弁天池の方に出る、おやまのこみちもあります。こちらを歩いてみたいですが、体力をつけてからにします。

白蛇さん
出流原弁天池⑥白蛇さん2211

こちらにも蛇さんがいます。

紅葉
出流原弁天池⑦紅葉2211

見事な紅葉の中を歩いていきます。

涌釜神社
出流原弁天池⑧涌釜神社2211

こちらの神社は、水の神・子守りの神として信仰されています。こちらも参拝します。

出流原弁天池
出流原弁天池⑩出流原弁天池2211

水が透き通っていてキレイです。

案内図
出流原弁天池⑨案内図2211

日本名水百選に選定されています。こちらの湧き水は、観光ホテル一乃館の前で汲むことができます。

まちの情報コーナー
出流原弁天池⑪まちの情報コーナー2211

出流原弁天池の脇には、名水「弁天池」の駅があります。

メニュー
出流原弁天池⑫メニュー2211

佐野名物のいもフライなどが頂けます。

いもフライ
出流原弁天池⑬いもフライ2211

こちらで名物のいもフライを頂きました。1本100円とは安いです。

田園風景
出流原弁天池⑭田園風景2211

弁天池の近くには、名水田んぼが広がっていました。

時刻は午後1時過ぎです。今回の旅の目的は達成できたので、下道でゆっくりと帰宅します。地元のスーパーマーケットとガソリンスタンドに寄って、午後3時30分頃に自宅に到着しました。2日間の走行距離は114kmくらい。観光メインでゆっくりできたかなと。
その分、ポータブル電源の走行充電は、26%から45%までの回復にとどまりました。滞在時間の長い時は、ソーラーパネルを活用するといいのかな。

この日の夜は、ワールドカップの日本×コスタリカ戦が午後7時から行われました。テレビの前で応援していましたが、0-1で惜敗してしまいました。次のスペイン戦に勝利して、1次リーグを突破してもらいたいですね。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



栃木県佐野市へ その2(道の駅どまんなか たぬま~佐野らーめん・餃子匠屋~出流原弁天池)

道の駅どまんなかたぬま①看板建物2211

11月27日(日)は、道の駅どまんなか たぬまで車中泊の朝を迎えました。電気毛布のプログラムタイマーを夜の11時にセットしました。最初の2時間ONで、午前1時からの4時間がOFFになり、午前5時に再びONになります。ポータブル電源の節電のために、このタイマーを使ってみましたが、ONになる少し前に、寒くて目が覚めました。この時の車内温度は9℃台でした。弱でも、一晩中付けている方が温かそうです。

朝食
道の駅どまんなかたぬま②朝食2211

ポータブル電源に余裕があったので、お湯を沸かして朝食を頂きました。電気ケトルと電気毛布を同時に使うと、Jackeryポータブル電源400の定格出力である200Wを超えてしまいます。電気毛布を強から中にするとギリギリでした。

この日は、佐野ラーメンを食べて出流原弁天池を散策する予定なので、車内で暖かくなるまでのまったりと過ごします。農産物直売所が開館して、第1駐車場が混雑してきましたので、北側にある第2駐車場に車を移動させます。こちらは、屋根(ソーラーパネル)があって日差しが防げます。

ポータブル電源の残量
道の駅どまんなかたぬま③ポータブル電源2211

電気毛布と電気ケトルを使ったので、残量も26%になってしまいました。やはり、こちらのポータブル電源では、電気毛布を一晩中付けたり、その他にも、パソコンを使ったり、お湯を沸かしたりするのは無理があるようです。前日に、Jackeryポータブル電源708をポチっとしたのは正解だったかな。

北海道展
道の駅どまんなかたぬま⑤北海道展2211

物産館では、北海道展が開催されていて、ラーメンにジンギスカン、十勝豚丼などのお土産が販売されていました。

うまい食パン
道の駅どまんなかたぬま④うまい食パン2211

こちらのお店からは、おいしそうな匂いがしています。

焼きカレーパン
道の駅どまんなかたぬま⑥焼きカレーパン2211

こちらで、揚げたてのカレーパンを頂きました。車中泊をさせて頂いた道の駅では、いろいろとお買い物もしないとね。

時刻も午前10時30分を過ぎたので、道の駅の向かい側にある、佐野ラーメンのお店に向かいます。

佐野らーめん・餃子匠屋
佐野らーめん餃子匠屋①2211

こちらは午前11時開店です。開店5分前になると、お店の前のベンチに、続々とお客さんが並んできます。

お品書き
佐野らーめん餃子匠屋②おしながき2211

ラーメンの他に、しょうがラーメンや塩ラーメンなどもあります。にんにくも旨そう。迷いますが、初めて来たので、王道のラーメンと餃子を注文しました。

ラーメン
佐野らーめん餃子匠屋③らーめん2211

透き通ったあっさりしたスープに、ちぢれ麺があうのよね。佐野市内には、佐野ラーメンのお店が沢山ありますので、また来たくなります。

餃子
佐野らーめん餃子匠屋④餃子2211

こちらの餃子もおいしく頂きました。
食事を終えて、お店の外に出てみると、沢山の方が並んでいます。開店前から並んでいて良かったです。

このあとは、ここから車で15分くらいのところにある、日本名水百選「出流原弁天池」に行ってみます。

出流原弁天池
出流原弁天池①2211

こちらには、佐野ラーメンを食べに来た時や道の駅巡りをした時に寄っていました。周辺の散策ができるので、癒されます。

赤見温泉フィッシングフラワーパーク
出流原弁天池②赤見温泉フィッシングフラワーパーク2211

いつも、こちらの駐車場を利用していましたが、一乃館又はフィッシングフラワーパークで何かご利用の方は無料ですが、駐車のみの利用は有料との看板がありました。何かとは何だろう?軽食・自販機・水汲み場。まちの駅の利用もOKなのか。よくわからん。

観光ホテル一乃館
出流原弁天池③観光ホテル一乃館2211

こちらのホテルで、軽食やお土産を購入すればいいのかな。

水汲み場
出流原弁天池④名水2211

ホテルの軒先では、名水百選の水を汲むことができます。今回も、こちらで名水を頂きました。

領収書
出流原弁天池⑤領収書2211

このあとは、磯山弁財天や湧釜神社など、出流原弁天池周辺を散策しながら、軽食も頂く予定なので、何らかのご利用に該当する気もしますが、今まで駐車場を無料で利用してきましたので、名水百選の維持費も込めて駐車場料金を支払っておきました。

このあとは、出流原弁天池周辺を散策していきます。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

栃木県佐野市へ その1(佐野やすらぎの湯~道の駅どまんなか たぬま~車中泊)

この週末は、先日購入した電気毛布を使って、冬の寒さを想定した車中泊を試すために、栃木県佐野市に行ってきました。行き先は、群馬県内の近場でも、いいかなと検討していましたが、佐野ラーメンが食べたくなり、栃木県佐野市に決定しました。出発も午後からになりそうだったので、日帰り温泉~車中泊~佐野ラーメンと、ゆっくり回れそうです。

11月26日(土)は、午前中に買い物などの用事を済ませて、午後1時20分頃に自宅を出発しました。高速道路は使わずに、ゆっくりと下道で向かいます。佐野市内に向かうのは久し振りです。

佐野やすらぎの湯
佐野やすらぎの湯①2211

午後3時頃に到着しました。こちらの日帰り温泉は、佐野ラーメンを食べに来た時に、何度か前の道を通っいて、気になっていました。

建物
佐野やすらぎの湯②建物2211(午後5時過ぎに撮影)

高濃度炭酸泉が有名な日帰り温泉施設です。

館内
佐野やすらぎの湯③館内2211

館内では、無料でFreeWi-Fiが利用できます。炭酸泉や露天風呂を満喫してきました。この日は、いいふろの日で、お得なセットプランもありました。

お休み処
佐野やすらぎの湯④お休み処2211

入浴した方は、こちらのTV付きリクライナーを利用できます。

湯けむり食堂
佐野やすらぎの湯⑤佐野ラーメン2211

こちらにも佐野ラーメンがありましたので、夕食に頂きました。

こちらで温泉に入ってさっぱりした後は、道の駅どまんなかたぬまに向かいます。

道の駅どまんなか たぬま
道の駅どまんなかたぬま①221126

車で5分くらいの距離にあります。

イルミネーション
道の駅どまんなかたぬま②イルミネーション2211

こちらの道の駅は、この季節になると、イルミネーションがキレイです。

足湯
道の駅どまんなかたぬま③足湯2211

昨年訪れたときは、新型コロナウイルスの影響で休止中でしたが、元気に営業していました。

商店街
道の駅どまんなかたぬま③-1商店街2211

美味しそうなお店もあります。

農産物直売所 館内
道の駅どまんなかたぬま④農産物直売所館内2211

直売所には、農作物が豊富に並んでいます。佐野ラーメンだけでは、お腹がすくので、夜食を探してみます。

ご当地グルメ
道の駅どまんなかたぬま⑤いもフライ・ポテト入り焼きそば2211

佐野名物のいもフライ・ポテト入り焼きそばが並んでいます。

夜食
道の駅どまんなかたぬま⑥夜食2211

ポテト入り焼きそばを購入しました。パンは、スーパーマーケットで購入したものです。

車内
車内①2211

滋賀県の道の駅巡りをして以来、1ヶ月振りの車中泊です。夜も寒くなりましたので、掛け布団を持ってきました。

電気毛布
車内②電気毛布2211

こちらを試すのが、この旅の目的です。この時、ポータブル電源の残量は92%でした。電気毛布をプログラムタイマーをセットして眠りにつきます。ポータブル電源の容量を考えると、一晩中付けているのは厳しいかなと。






こちらが、今年の3月に購入して使っているポータブル電源です。BLACKFRIDAYで35%OFFになっていました。



それよりも、少し容量が大きいポータブル電源です。こちらも、BLACKFRIDAYのセールで35%OFFとなっていました。こちらの購入も検討していましたが、BLACKFRIDAYのセール価格の誘惑に負けてポチってしまいました。今月末には届きます。

こちらのポータブル電源なら、小型扇風機や電気毛布を長時間使えそうです。消費電力の低い電気ポットなら使えるかも知れません。来月は、こちらのポータブル電源を使った冬の車中泊をしていきたいと思います。

佐野やすらぎの湯
https://www.yasuraginoyu.jp/sano/

道の駅どまんなか たぬま
https://domannaka.co.jp/

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

完全制覇認定証&ステッカーが到着

封筒2211

11月24日(木)に、関東「道の駅」連絡会事務局から封筒が届きました。2022スタンプラリー短期完全制覇認定証在中とあります。
10月16日(日)にコンプリートしたのですが、その後に、近畿「道の駅」スタンプラリーに出掛けたりしていて、応募用紙を記入するのが11月になってしまいました。

案内文
案内2211

道の駅スタンプラリーを制覇するのは、2019年11月に北陸「道の駅」スタンプラリーを制覇して以来になります。関東「道の駅」スタンプラリーなら、2018年11月以来4年振りです。こちらが送られてくると、今年も頑張ったなぁと実感します。

認定証&ステッカー
認定証ステッカー2211

封筒の中には、こちらが入っています。認定証は、コンプリートして直ぐに応募すれば、達成した令和4年10月の日付だったかな。まぁ、何でもいいですけどね。短期集中コースのステッカーは、毎年変わるのかな。

過去のステッカー
ステッカー各種2211

北陸「道の駅」スタンプラリーが1枚。関東「道の駅」スタンプラリーは2016~2018まで短期集中コースを3連覇した3枚とゆったりコースの1枚がありました。

関東「道の駅」スタンプラリー2021~2022
関東「道の駅」スタンプブック2022

2021年4月から始まったこちらのスタンプラリー。昨年は、まん延防止等重点措置や緊急事態宣言が出ている期間も多くて、なかなか車中泊の旅に出られませんでしたが、今年は、有給休暇を使って精力的に道の駅巡りをすることができました。関東「道の駅」スタンプラリーも、開催期間が長くなり、東北・北陸・中部・近畿などの、他の地方の道の駅スタンプラリーに参加しながら、コンプリートを狙えるのが良かったです。

道の駅一覧
道の駅一覧2211

こちらに日付を入れていきますが、だんだんコンプリートが近づいてくると、あと3回の車中泊旅で行けるかなぁとわくわくしてきます。

昨晩は、サッカーのワールドカップ(カタール大会)で、日本がドイツに2-1で逆転勝ち。後半の堂安、浅野両選手のゴールは見事でした。アディショナルタイムの7分間は、祈るような気持ちで見ていました。
日本勝利のあとは、興奮して30分くらい眠れず、本日は仕事中に眠気が襲ってきました。

関東道の駅連絡会
http://www.kanto-michinoeki.jp/

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

おふろcafé白寿の湯へ

11月23日(水)の勤労感謝の日の祝日は、仕事が休みになりました。道の駅巡りにでも行こうかなぁと思っていましたが、天気予報では、数日前から、1日中、本降りの雨が降る予報でしたので、日帰り温泉でゆっくりと過ごすことにしました。
朝は、いつもと同じ午前7時30分前に自宅を出発しました。この時から雨は本降りになってきました。

関越自動車道上里SA
上里SA①2211

目的地の「おふろcafé白寿の湯」の開館時間は午前10時なので、こちらに寄り道します。

下道から
上里SA②下道から2211

こちらの上里SAは、下道側にも駐車場がありますので、高速道路を利用しなくても行けます。近くに上里カンターレもあり、高速道路のSAに車を停めて、徒歩で行く事もできます。

へぎそば
上里SA③へぎそば2211

こちらのSAには、埼玉県のお土産の他にも、近県の群馬県のお土産をはじめ、新潟県・長野県のお土産が並んでいました。道の駅巡りで、関東周辺には何度も行っていますが、その時見たお土産が、こちらのSAに集まっていてビックリしました。

深谷ねぎ
上里SA④深谷ねぎ2211

こちらのSAには、農産物も並んでいます。この辺りの特産品である深谷ねぎが並んでいます。
こちらのSAで午前9時10分くらいまで、ゆっくりと過ごします。

おふろcafé白寿の湯
おふろcafe白寿の湯①2211

午前9時30分に到着しました。開館時間まで30分あります。多分一番乗りだったかな。建物から近いところに停められました。

案内図
おふろcafe白寿の湯②案内図2211

入館料は、土日祝日は。大人880円ですが、新聞の折込広告についていた200円割引券がありましたので、680円となりました。

寛ぎ処 葉隠
おふろcafe白寿の湯③個室・ハンモック2211

個室になっているところがあったり、奥にはハンモックもありました。午後には混雑してきそうなので、開館直後にこちらを利用しました。

マッサージチェア
おふろcafe白寿の湯④マッサージチェア2211

無料で利用できるマッサージチェアも設置されています。その他にも、コミックや雑誌が豊富にあり、挽きたて珈琲の飲み放題や、Free-Wi-Fiが使えるのがありがたいです。

糀料理 俵や メニュー
おふろcafe白寿の湯⑤お食事メニュー2211

天然温泉を満喫して、時刻も午前11時くらいになったので、お食事処が混雑する前に昼食にします。寝かせ玄米と糀料理が頂けます。

天丼
おふろcafe白寿の湯⑥天丼2211

秩父産まいたけと地元季節野菜の天丼にしました。秩父名物のわらじカツ丼などのメニューもあり、いろいろ選べるので悩みました。寝かせ玄米を使用しているのがいいですね。

昼食を食べたあとは、マッサージチェアなどで休憩した後に温泉を楽しみます。

埼玉県産のサバ
おふろcafe白寿の湯⑦埼玉県産のサバ2211

こちらの「おふろcafé白寿の湯」では、サバの養殖をしています。来年の6月には、お食事処でサバ料理が頂けるのかな。

午後2時頃になると、お客さんも増えてきました。寛ぎ処 葉隠は混雑していて、個室空間のところは空きがなかったです。平日の昼間に来たいですね。

温泉にも、休憩と水分補給をしながら3回入りましたので、午後3時30分過ぎに会計を済ませて駐車場に戻りました。相変わらず本降りの雨ですが、駐車場には沢山の車が停まっています。帰り道は、先日完成させた「小物ケース」を使って、電気ケトルでお湯を沸かしてみます。

セット
お湯を沸かす①2211

小物ケースをマジックテープでパソコンラックに固定して、電気ケトルを中に入れます。こちらの電気ケトルを、フリードスパイクの純正シガーソケットから使うのは初めてです。容量は180Wまで使えるので大丈夫でしょう。

上里SA(一般道側 駐車場)
お湯を沸かす②カップ麺と紅茶2211

30分程でお湯が沸きました。走行中も、しっかりと固定されていますので問題なかったです。
カップ麺とアップルティーを頂きました。電気ケトルの容量が大きいので、満タンまで入れなくても大丈夫でした。上里SAにあるNEXCO東日本のカップです。SAで、お茶を1度飲んだだけで捨てるのはもったいないので、再利用しました。

午後5時頃には自宅に帰ってきました。電気ケトルのテストができてよかったです。温泉にも3回入って、お肌もツルツルになりました。有意義な休日を過ごすことができました。

おふろcafé白寿の湯
https://ofurocafe-hakujyu.com/



こちらの電気ケトルは、しっかりと沸いてくれるのでよかったです。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。道の駅を目指してどこまでも。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)