fc2ブログ

3連休は、栃木・茨城の道の駅へ その6(道の駅みわ)

2月24日(土)は、道の駅常陸大宮で車中泊の朝を迎えました。この日、目が覚めたのは午前6時20分過ぎでした。普段は午前5時過ぎには起きているのに、前日に寝不足だったためか、朝寝坊しました。起きた時の車内温度は、1.7℃と寒かったです。外気温は氷点下まで冷え込みました。Jackeryポータブル電源708は、電気毛布を一晩中使っていたので100%→36%まで減りました。2日目は、走行充電を頑張らないとね。
車内でお湯を沸かして朝食を頂き、早めに出発したかったのですが、冬の車中泊は寒い。もたもたしていると、あっという間に午前9時過ぎになりました。2日目の出発は、午前9時15分です。

道の駅みわ
道の駅みわ①2402

30分ほど走って到着です。この旅2日目は朝からいい天気です。翌日も午後から雨予報なので、この日が貴重な晴れ間です。

美和のしいたけ
道の駅みわ②美和しいたけ2402

道の駅にはしいたけのオブジェがありました。

直売所
道の駅みわ③直売所2402

こちらが農産物直売所です。

館内
道の駅みわ④店内2402

果物から野菜に特産品が並んでいます。

野菜
道の駅みわ⑤野菜2402

野菜は、他県産だったり地場産だったりと、豊富に並んでいます。

奥久慈卵
道の駅みわ⑥奥久慈卵2402

新鮮な卵があります。

五目ふかし
道の駅みわ⑦五目ふかし2402

B級グルメで優勝したことのあるご当地飯が気になります。

しいたけ
道の駅みわ⑧しいたけ2402

特産品のしいたけが美味しそうです。

物産エリア
道の駅みわ⑨物産エリア2402

こちらが、お土産などが並んでいるところです。

パンコーナー
道の駅みわ⑩パン2402

昨日に訪れた、道の駅奥久慈だいごや道の駅常陸大宮にも、こちらのパンが販売されていたような気がする。ただ、ミートグラタンパンはなかったかな。気になったので購入しました。

工芸品
道の駅みわ⑪工芸品2402

手作りの工芸品もありました。

フードコート・お食事処
道の駅みわ⑫フードコート・お食事処2402

こちらでは、手打ちそばや鮎の塩焼きなどが頂けます。

ひなまつり
道の駅みわ⑬ひなまつり2402

スランプを押すために情報コーナーに行ってみると、ひなまつりが近いので、かわいい雛人形が並んでいます。それぞれ、顔が違うので楽しめました。

この日は天気も良く、日中は暖かくなる予報なので、道の駅巡りが楽しめそうです。

道の駅みわ
https://miwa.s55.biz//

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



父の一周忌

昨年の3月4日(土)に父が亡くなり、今月で1年になります。あっという間でした。葬儀・告別式から四十九日法要・新盆・お彼岸と過ぎていく中で、名義変更・相続の手続き・保険請求など、やらなければいけない事がこんなにもあるのかと、大変な日々が続きました。
ある程度落ち着いてからは、道の駅巡りや車中泊の旅を再開することができました。車中泊の旅では、車内で父の遺影を見ていると、家に帰っても、もう父はいないんだなぁと実感することもありました。先月には、父が夢に出てきました。自宅の庭で作業をしている様子でした。こちらに歩いてきたので、手を振ると、笑いながら手を返してくれました。とても穏やかな表情でした。
うちの父は、60歳を過ぎた頃から若年性認知症の症状が少しづつ現れました。自営業で大工さんをしていましたが、仕事を完全に引退した66歳以降は、症状が進行するのも早くなっていきました。
私も30代になり、家と会社を往復する日々の中で、もっと父と話したり旅行したりしたかったなぁと悔やむこともあります。父は凄いよ。私と姉の2人の子供を育てあげたんだから。

先週末の3連休は、車中泊の旅をしていたので、この週末は家でやる事がたまっていました。2日(土)は、あさイチでスーパーマーケットに買い物に行き、一周忌・納骨式の引出物も取りに行ってきました。自宅に戻って、ボイラーのオイルタンクや石油ファンヒーターに灯油を補充して、スタンドに灯油を買いに行きました。午後からは散髪を済ませて、翌日の一周忌・納骨式の荷物を準備していたら、あっという間に夕方です。

3日(日)は、予定通り一周忌・納骨式を滞りなく終えることができました。

共同墓地
一周忌①2403

こちらに納骨させて頂きました。お斎は、昨年12月に、出川哲朗の充電させてもらえませんか?でも訪問した三和食堂で行いました。

この週末は、慌ただしく過ぎて、3連休の道の駅巡りのブログが更新できていませんでした。週明けから少しづつ再開できるかしら。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

3連休は、栃木・茨城の道の駅へ その5(道の駅常陸大宮)

道の駅奥久慈だいごで日帰り温泉を満喫した後は、国道118号線を南下して行きます。

道の駅常陸大宮
道の駅常陸大宮①2402(車中泊した翌朝に撮影)

30分ほど走って午後4時過ぎに到着しました。こちらの道の駅は午後6時まで営業しています。

案内図
道の駅常陸大宮③案内図2402

国道118号線に面しており、道の駅の裏側には久慈川が流れていて、河川敷には親水公園が整備されています。

建物
道の駅常陸大宮②建物2402

2016年3月にオープンした道の駅です。中も広々していて、トイレもキレイなので、車中泊の旅ではありがたいところです。

かわまるキッチン
道の駅常陸大宮⑤かわまるキッチン2402

こちらでは、鮎の塩焼きを販売されています。

直売所
道の駅常陸大宮④館内2402

奥久慈いちごのコーナーや常陸大宮市産の農産物が並んでいます。

アップルパイ
道の駅常陸大宮⑩アップルパイ2402

こちらの道の駅にも、アップルパイがありました。ホールか。1人じゃ食べきれないかな。

フードコート・レストラン
道の駅常陸大宮⑥フードコート・レストラン2402

こちらが、フードコート・レストランです。常陸大宮市産の瑞穂牛使用したメニューが楽しめる「瑞穂牛キッチンCOWCOW」とラーメンなどが頂ける「麺屋げんき」奥には「レストラン常陸亭」があります。

麺屋げんき メニュー
道の駅常陸大宮⑦麺屋メニュー2402

こちらの「えごまラーメン」は、過去に食べたことがあったかな。

レストラン常陸亭 メニュー
道の駅常陸大宮⑧レストラン常陸亭2402

こちらでは、常陸秋そばを頂くことができます。この日は、道の駅ひたちおおたで昼食にとろろそばを頂きましたので、夕食は何を食べようか、いろいろ迷います。

ビーフカレー
道の駅常陸大宮⑨ビーフカレー2402

しょうが焼き定食と迷ってビーフカレーを頂きました。
夕食を食べた後は、周辺を散策してきます。

わんぱく広場
道の駅常陸大宮⑪広場2402

遊具のある芝生広場もあります。

車中泊の車内
道の駅常陸大宮⑬車中泊240223

この日は、こちらで車中泊となりました。朝から雪や霙が降った1日でしたので、霙や雨が上がったあとも、日差しがなくて寒い中のでの車中泊です。午後6時過ぎでは、車内温度が14℃くらいありますが、翌朝にかけて徐々に低下していきそうです。

朝食のパン
道の駅常陸大宮⑫夜食奥久慈のパン2402

道の駅奥久慈だいごで購入したパンです。

車中泊の旅1日目は、栃木県1ヶ所、茨城県5ヶ所の6ヶ所を巡ってきました。この日の走行距離は257kmくらい。翌朝は冷え込みそうなので、電気毛布をつけて眠りにつきました。

道の駅常陸大宮~かわプラザ~
https://www.michieki-hitachiomiya.jp/

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

3連休は、栃木・茨城の道の駅へ その4(道の駅奥久慈だいご)

袋田の滝の町営第1無料駐車場を出発して、車で10分弱のところに道の駅があります。

道の駅奥久慈だいご
道の駅奥久慈だいご①2402

午後2時過ぎに到着しました。こちらの道の駅は、スタンプブックに駐車台数が普通車74台とありますが、紅葉シーズンは満車になることがありました。退出する車もいるので、タイミングがいいとすんなり停められますが、過去のは数分待ったこともあったかな。

いばらき観光案内
道の駅奥久慈だいご③いばらき観光案内図2402

こちらの道の駅のある大子町は、栃木県や福島県からも近いですね。茨城県は海があり筑波山や温泉もある。先月に車中泊した道の駅常総も茨城県でした。都心から近いので、行楽には、いいところが沢山あります。

道の駅奥久慈だいご 案内図
道の駅奥久慈だいご②案内図2402

大型車エリアと普通車エリアが離れているので、アイドリングを気にせずに車中泊できそうです。そして、道の駅に日帰り温泉施設があるのがありがたいです。

直売所
道の駅奥久慈だいご④直売所2402

こちらの道の駅は、農産物エリアと物産エリアが分かれていました。物産エリアを見ていきます。

工芸品
道の駅奥久慈だいご⑤工芸品2402

手作りの工芸品の並んでいるコーナーがありました。

アップルパイ
道の駅奥久慈だいご⑥アップルパイ2402

美味しそうなアップルパイがあります。こちらの道の駅で、夜食or翌日の朝食に食べるパンを購入したのですが、アップルパイが陳列してある棚の向こう側がレジになるのですが、この棚があるので、レジに並ぶ時に、前のお客さんの後ろに並べないので、左右どちらに並ぼうかと、レジ前の床を見ると、ビニールテープなどを貼っての案内もなかったので、左側に並んでみたら、後から右側にもお客さんがきました。先に並んでいた私より先に、右側に並んでいたお客さんの会計が先でした。マジか。むかっ。

これは、関東「道の駅」スタンプブックのアンケート用紙にある、改善して欲しい施設等あるの道の駅に書いてあげないとかな。よりよい道の駅になって欲しい思いを込めてですよ。

レストラン
道の駅奥久慈だいご⑦レストラン2402

物産エリアの隣にはレストランが入っています。

メニュー
道の駅奥久慈だいご⑧メニュー2402

うどん・そば・ラーメン・丼物など、いろいろ選べそうです。

大子名物奥久慈 しゃも
道の駅奥久慈だいご⑨奥久慈しゃも2402

こちらの道の駅で食事をするなら、奥久慈しゃもを頂きたいです。

2F 温泉施設
道の駅奥久慈だいご⑩2F温泉2402

袋田の滝を散策して疲れたので、こちらの温泉に入って汗を流します。

泉質・効能
道の駅奥久慈だいご⑥日帰り温泉施設2205(2022.5 訪問時に撮影)

こちらの日帰り温泉に2回も入浴してしまいました。大子町には、袋田温泉「関所の湯」という日帰り温泉施設があったのですが、2022年5月に閉館してしまいました。こちらの日帰り温泉と比べて、入館料が、休日は1000円と観光価格だったために、なかなか行けずにいたのが悔やまれます。

こちらで温泉を満喫して、時刻は午後3時30分を過ぎました。次の道の駅に向かいます。

道の駅奥久慈だいご
http://michinoeki-daigo.com/

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

3連休は、栃木・茨城の道の駅へ その3(袋田の滝)

袋田の滝20240223(第1観瀑台から)

道の駅さとみを出発して、国道349号線から国道461号線を進んで行きます。こちらの国道461号線は、以前は、幅員狭小と看板がありましたが、数年前にトンネルが開通して、快適に走れるようになりました。

町営第1駐車場(無料)
袋田の滝①2402

こちらに向かう手前に、町営第2駐車場(無料)もありますが、こんな天気なので、駐車台数が30台くらいと小さい第1駐車場でも停められるかと来てみたら、それなりに混雑していましたが、停めることができました。この先にある駐車場は有料(300~500円)です。

観瀑台まで700m
袋田の滝②豊年万作2402

無料駐車場からてくてく歩いて行きます。右側にある豊年万作さんは、初めて袋田の滝に来た2013年11月に駐車場を利用しました。駐車料金は500円でしたが、こちらのお食事処・お土産売り場で使える500円券が貰えたので、昼食に奥久慈名物の軍鶏料理を頂きました。

袋田の滝 入口
袋田の滝③入口2402

入口に到着しました。この先の階段を登って行くと、袋田の滝トンネルです。ここが最後のトイレになります。

案内図
袋田の滝④案内図2402

こちらに来るのは、2022年5月以来です。恋人の聖地・第1観瀑台・第2観瀑台をじっくりと見て行きます。

袋田の滝トンネル
袋田の滝⑤トンネル2402

ここから先は有料エリアです。個人は300円ですが、JAF優待で250円になりました。

イルミネーション
袋田の滝⑥トンネル内2402

トンネル内にはイルミネーションがありました。この先には、恋人の聖地があったので行ってみると、混雑していたので写真は撮れず。

第1観瀑台
袋田の滝⑦第一観瀑台2402

目の前で迫力ある滝を見ることができます。マイナスイオンを浴びてリフレッシュできます。この日は、ちょっと寒かったですが。
この先は、エレベーターに乗って第2観瀑台に向かいます。

第2観瀑台
袋田の滝⑧第二観瀑台2402

この高さから見る滝も見応えがあります。
こちらのエレベーターができたのが2008年と記載がありました。帰り道は吊り橋の方に行ってみます。

吊り橋付近から
袋田の滝⑨出口から2402

この角度で見る滝もいいですね。ここまでは無料で来られます。

吊り橋
袋田の滝⑩吊り橋2402

こちらの吊り橋は、大人数で渡るとけっこう揺れます。

帰路に
袋田の滝⑪帰路2402

こちら側にも歩道が整備されていて、駐車場に向かいます。途中に滝が見られるお食事処があるので寄ってみます。

滝見処?
袋田の滝⑫物産エリア2402

鮎の塩焼きなどが食べられます。

お食事処
袋田の滝⑬食事2402

こちらでは、お食事を頂くことができます。

この先を進んで行くと駐車場に抜けられます。滝に一番近い駐車場には、お食事処もあります。食事処を利用すれば、駐車料金が無料になるなら、昼食を兼ねて、ここに停めるのもありかな。

この先は、道の駅奥久慈だいごに向かいます。この時間になって、ようやく雨も上がってきました。翌日は晴れ予報なので、快適に道の駅巡りができるかな。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。道の駅を目指してどこまでも。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)