fc2ブログ

佐野市散策 その2(佐野市観光物産会館&道の駅どまんなか たぬま)

佐野厄よけ大師を参拝した後は、向かい側にある「佐野市観光物産会館」に寄り道します。

佐野市観光物産会館
佐野市観光物産会館①2402

ここでも、さのまるが出迎えてくれます。

とちあいか
佐野市観光物産会館②とちあいか2402

館内に入ると、地元佐野市産のいちごが並んでいます。

ご当地ポテトチップス
佐野市観光物産会館③佐野ラーメン味ポテトチップ2402

佐野ラーメン味のポテトチップがありました。また、ザワつく!金曜日でご当地ポテトチップスの特集して欲しいな。

佐野名物
佐野市観光物産会館④佐野名物桜あんぱん2402

桜あんぱんと味噌まんじゅうが並んでいます。私は味噌まんじゅうを、母は桜あんぱんと田舎まんじゅうを購入していました。佐野市では、PayPayで20%返ってくるキャンペーン中らしく、お得に購入できました。

おまんじゅう
佐野市観光物産会館⑤味噌まんじゅう2402

こちらを美味しく頂きました。

この後は、先月の車中泊の旅で寄らなかった道の駅に向かいます。

道の駅どまんなか たぬま
道の駅どまんなかたぬま①2402

こちらに来るのは、2022年11月に車中泊をして以来です。近くの佐野ラーメン「匠屋」さんに行ったのを思い出します。

案内図
道の駅どまんなかたぬま②案内図2402

農産物直売所やレストランに足湯など、様々な施設のある道の駅です。商店街のようなところもあり、大人気の道の駅です。

いもフライ
道の駅どまんなかたぬま④いもフライ2402

さのまるも身に付けていた、いもフライのオブジェがありました。

足湯
道の駅どまんなかたぬま③足湯2402

広々とした足湯があり、旅の疲れを癒してくれます。

建物
道の駅どまんなかたぬま⑤建物2402

こちらが、特産品の販売している建物です。うまい食パンが気になります。この日は、沢山のお客さんで賑わっていて、うまい食パンの袋を持った方も多数います。

うまい食パン
道の駅どまんなかたぬま⑥うまい食パン2402

店内からは、美味しそうな香りがしてきました。

購入したパン
道の駅どまんなかたぬま⑦購入したパン2402

カレーパンにメロンパンにアップルパイを購入しました。館内に休憩所があり、こちらで早速頂きました。こちらでも、PayPayでは、佐野市で20%返ってくるキャンペーンらしく、ポイント大量ゲットです。

農産物直売所 入口
道の駅どまんなかたぬま⑧唐揚げ直売所2402

こちらが、農産物直売所になります。ここの唐揚げも美味しそうです。この日は、とにかく人が多い。農産物直売所では、いちごがあったり、糖度の高いトマトがありました。

50駅
道の駅どまんなかたぬま⑨50駅2402

こちらの道の駅でスタンプを押して、関東「道の駅」スタンプラリー2023は69駅の訪問となりました。開催期間は、ゆったりコース以外は来月末まで。こちらで50駅の確認印を頂きました。

この後は、出流原弁天池に寄ろうかなとも思いましたが、帰宅時間も遅くなりそうなので下道で自宅に向かいます。途中の太田市内は渋滞していましたが、地元のスーパーマーケットで買い物して帰宅となりました。
この日の走行距離は109kmくらいでした。

佐野市観光物産会館
https://bussan.sano-kankokk.jp/

道の駅どまんなか たぬま
https://domannaka.co.jp/

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



佐野市散策 その1(佐野らーめん&佐野厄よけ大師)

関東地方に大雪が降ってから5日が経ち、日陰などには雪が残っているところもありますが、日中は暖かい日が多くなり、少しずつ春の訪れを感じます。群馬県南部平野部では、来週の半ばに最高気温が20℃近くまで上昇する日もあり、春一番が吹くのかしら。

2月10日(土)は、前日にテレビで「佐野らーめん」が紹介されていて、久しぶりに食べたくなりました。だったら、行っちゃえばいいのよね。自宅から下道で1時間30分もあれば行けちゃうんです。

午前9時30分に自宅を出発。途中に太田市内のコンビニでトイレ休憩して、想定通りに午前11時に到着しました。

佐野らーめん「おぐら屋」
おぐら屋①2402

今回は、こちらのお店にしました。佐野市内にある出流原弁天池の湧き水は、日本名水百選に選ばれています。この水が、スープの旨みを生んでいます。また、佐野市周辺では、お米と小麦を生産する二毛作に寄り、小麦が豊富にあることも、佐野らーめんを生んだのでしょうか。

開店直後
おぐら屋②建物2402

午前11時開店ですが、第一駐車場には沢山の車が停まっています。3連休の初日ですからね。他県ナンバーの車も多いです。早速、名前を書いて順番待ちになります。この時点で10組以上が待っていました。

メニュー
おぐら屋③メニュー2402

ラーメンとチャーシューメンが、それぞれ、普通盛りと大盛りがあります。こちらのギョーザも旨いんです。お土産用に焼ギョーザと生ギョーザもあります。

無料でお持ち帰り
おぐら屋④アロエ無料2402

らーめん屋さんの軒先には、無料でお持ち帰りできる「アロエ」や「お花」が並んでいました。こちらは、母が貰っていきました。待ち時間が長いので、車に乗せておきました。食後に見てみると、アロエは無くなっていました。皆さんで持ち帰ったのですね。回転は早いので30分も待たずに入店となりました。

佐野らーめん&ギョーザ
おぐら屋⑤ラーメン2402おぐら屋⑥餃子2402

佐野らーめんとギョーザを頂きました。こちらの醤油ベースの澄んだスープに青竹打ちのちぢれ麺がたまらなくウマい。これが食べたいから、車を走らせるんです。ジャンボギョーザも熱々で美味しくて満足です。

チャーシューメン
おぐら屋⑦チャーシューメン2402

母はチャーシューメンを注文されました。こちらも、肉厚のチャーシューが、これでもかっ乗っています。

佐野らーめん「おぐら屋」で、お腹いっぱいになった後は、佐野厄よけ大師に向かいます。今年は、後厄と方位厄なんです。厄払いは、父の一周忌を終えた後に地元の神社に行こうと思っています。佐野らーめん「おぐら屋」の近くには「さるのパンや」と言うパン屋さんがあります。前回来た時は、完売で営業終了していましたが、この日は、営業していて車の出入りが多かったです。

佐野厄よけ大師 駐車場
佐野厄よけ大師①2402

おぐら屋から車で15分くらいです。こちらは無料駐車場ですが、近くに有料駐車場もあります。お正月の混雑時には、有料駐車場に割り切って停めるのもいいかも知れませんね。毎年来るなら、駐車場の方と仲良くなっておくと、何かと頼りになります。

佐野厄よけ大師
佐野厄よけ大師②入口2402

関東三大師の1つになります。コロナ禍前までは、毎年恒例のように、佐野らーめんを食べた後に参拝してましたが、ここ数年は、色々あったりで、来れない年もありました。

さのまる
佐野厄よけ大師③さのまる2402

佐野ブランドキャラクターの「さのまる」が出迎えてくれます。「佐野らーめん」のどんぶりに「いもフライ」を2本持ってます。

参道
佐野厄よけ大師④参道2402

参道を進むと、祈願と参拝に分かれています。こちらで「厄よけ」をしてもらうこともできます。お寺さんなので、喪中期間に参拝しても問題ないと思いますし、さすがに初詣は避けますが、一周忌法要の前でも厄よけできたかなと。前厄・本厄と、地元の神社で「厄払い」をして頂いたので、来月中旬頃に行く予定です。

参拝
佐野厄よけ大師⑤参拝2402

こちらで参拝します。日々の感謝を伝えて、今年も無事に過ごせますようにお願いしてきました。その後は、御守りを購入しました。

大師おみくじ
佐野厄よけ大師⑥大師おみくじ2402

こちらでおみくじを引きます。おみくじを引くのも1年振りです。

半吉
佐野厄よけ大師⑦半吉2402

半吉と言うのは初めて引いたかな。まぁ、コツコツ頑張ってればいい事あるかなと。旅行運以外は悪くないが、旅先の盗難に注意ってのが気になるところです。今年は、道の駅巡り&車中泊の旅を本格再開したいところではありますので。

御守り
佐野厄よけ大師⑧方位厄災御守2402

方位除災御守というものを初めて購入してみました。今年1年間は、しっかり身に付けて過ごそうと思います。いざという時には、ビニールから出して、理趣分を開いて中の経典に光を当てて、大きな声で読むといいとのこと。

今年も1年間、道の駅巡りができるように祈っています。この後も、佐野市内の散策を続けて行きます。

佐野らーめん「おぐら屋」
https://sanoramenkai.jp/oguraya/

佐野厄よけ大師
https://sanoyakuyokedaishi.or.jp/

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

道の駅巡り&高津戸峡へ その3(はね瀧道了尊~ながめ公園~帰宅)

昼食を頂いたあとは、はねたき広場の駐車場で休憩します。今年も12月。あっという間に1年が過ぎていきます。来年の3月は、父の一周忌法要です。納骨も同時にして、お斎も場所を決めて引出物も準備しないとな。やることはいろいろあリます。

時刻も午後1時を過ぎました。この辺りをいくつか散策していきます。

はね瀧道了尊
はね瀧道了尊①2312

はねたき広場の北側に、地元で「どおりゅうさん」と呼ばれて親しまれている場所があったので参拝していきます。

手水舎
はね瀧道了尊②手水舎2312

こちらで手を清めます。

ねじらん棒のほとけさま
はね瀧道了尊③ねじらん棒のほとけさま2312

子どもの健全育成のために、ねじれた木が奉納されています。子どものねじれた性格を立ち直される事を信仰しています。こちらで、日々の生活ができる感謝を伝えてきました。

天狗の大下駄
はね瀧道了尊④天狗の大下駄2312

足腰が丈夫でいられるように、下駄に触れてお祈りしてきました。

不動明王
はね瀧道了尊⑤不動明王2312

こちらの祠では、不動明王が祀られています。

この後は、高津戸峡に向かう途中に、道路を挟んで反対側に公園があり、気になっていましたので寄ってみます。

ながめ公園
ながめ公園①2312

この時期は、菊まつりが開催されていました。

公園入口
ながめ公園②ながめ公園入口2312

開館時間は午後4時まで。菊の展示がありそうなので見ていきます。

赤城山
ながめ公園③赤城山2312

群馬県を代表する赤城山をイメージした菊がありました。公園内には、菊のいい香りがしています。

ハート型
ながめ公園④ハート2312

こんな感じの菊も飾られています。家族や夫婦で記念撮影するのもいいかも知れませんね。

富士山
ながめ公園⑤富士山2312

富士山をイメージした菊の花です。山頂が白くなっているのも素敵です。

ながめ余興場
ながめ公園⑥ながめ余興場2312

昭和12年に建設された、群馬県に唯一残る戦前の劇場建築です。有料にて館内を見学できますが、この日は、催し物があり、見学はできませんした。

渡良瀬川
ながめ公園⑦渡良瀬川2312

公園の中から渡良瀬川を眺めることができます。

関ヶ原の合戦
ながめ公園⑧関ヶ原の合戦2312

公園内を奥に進んで行くと、様々な展示がされていました。

盆栽
ながめ公園⑨盆栽

盆栽もありました。

冬桜?
ながめ公園⑩冬桜2312

この季節に咲いている桜でしょうか。公園内でいろいろ楽しむことができました。

はねたき広場の駐車場に戻って来たのは午後2時過ぎでした。いい散策ができましたが、足がパンパンです。車内の整理をして、少し休憩してから出発です。

ニット・カレンダー
アベイル①ニット・カレンダー2312

帰り道は、伊勢崎市内でディーラーに寄って、来年のカレンダーを貰い、アベイルでニットを購入して帰宅しました。

みかんの木
自宅①みかんの木2312

自宅の庭にあるみかんの木も、だいぶ色づいてきました。皮も柔らかくなってきたので、そろそろ収穫できるかな。

フリードスパイク
自宅②フリードスパイク2312

この日の走行距離は100kmくらいでした。そろそろ、スタッドレスタイヤへの交換時期です。今年の車中泊旅は5泊だけでした。来年は、もっと行けるといいな。山形県には、新駅が2ヶ所オープンしたので、こちらは、来年度の道の駅巡りで企画しようと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

道の駅巡り&高津戸峡へ その2(高津戸峡~昼食)

高津戸峡
高津戸峡①TOP2312

丸美屋自販機コーナーを出発して、国道122号線を、みどり市大間々町に向かいます。高津戸峡の前を走る、ながめ通りは、今年の4月に車で通過しています。その時は、父の相続手続きをお願いした、桐生市の行政書士さんのところに書類を届けに行く時でした。この時も、途中までは、道の駅くろほね・やまびこに向かうルートと一緒だったので、ここを通って、よく日光市まで行ったなぁと、懐かしく思い出してました。高津戸峡の前を通った時は、こんなところに景勝地があったのかと知り、落ち着いたら観光しようと考えていました。8ヶ月経って実現することができました。

はねたき広場
高津戸峡②はねたき広場2312

丸美屋自販機コーナーを出発して、20分も走ると街中に戻ってきます。高津戸峡周辺には駐車場が数ヵ所あります。はねたき広場に隣接する駐車場は、傾斜が少なく車中泊向きです。車中泊の旅をしていると、駐車場の傾斜を気にするようになりました。

大間々まち歩きマップ
高津戸峡③大間々まち歩きマップ案内図2312

ここからだと、わたらせ渓谷鉄道の大間々駅も近いのか。電車からのアクセスも良くていいところです。
さっそく、高津戸峡に向かいます。

神明宮
高津戸峡④神明宮2312

ながめ通りを進んで行くと、立派な神社が見えてきます。旅の道中に参拝することも多いですが、今年は喪中なので、遠くから見るだけです。

高津戸橋
高津戸峡⑤高津戸橋2312

渡良瀬川に架かる赤いアーチ橋です。こちらを渡った先に高津戸峡への遊歩道が整備されています。

高津戸峡遊歩道
高津戸峡⑥高津戸峡遊歩道入口2312

ここから、はねたき公園に向かって遊歩道があります。階段やスロープもあり、いい運動になりそうです。

案内図・注意事項
高津戸峡⑦案内図&注意事項2312

この日は天気も良くて、沢山の観光客で賑わっていました。ケガをしないようにゆっくり歩いて行きます。

景観
高津戸峡⑧遊歩道を進む2312

通ってきた、高津戸橋が見えます。渓谷を歩くのは楽しいです。

ポットホール付近
高津戸峡⑨遊歩道から河原へ2312

この辺りは、河川敷まで下りることができます。この先は、階段を登ってはねたき公園を目指します。

遊歩道案内図(はねたき公園付近)
高津戸峡⑩案内図2312

はねたき公園まできました。ここからだと、車を停めたはねたき広場の駐車場も近いです。この先には、高津戸ダムがあるので行ってみます。

高津戸ダム
高津戸峡⑪高津戸ダム2312

こちらのダムは、水力発電専用となっております。遊歩道の先にダムがあるので、散策コースとしていいですね。平日なら、ダムカードの配布もしています。

はねたき橋
高津戸峡⑫はねたき橋2312

こちらの橋を進んではねたき広場に戻ります。橋から見る高津戸峡の景色もキレイでした。

はねたき広場
お昼①はねたき広場2312

芝生広場とウッドデッキのあるところです。チェアリングとか楽しそうです。

案内図
お昼②はねたき広場案内図2312

トイレもあり、休憩スポットとしていいところです。散策を終えて、時刻もお昼近くになったので、こちらで昼食とします。

昼食
お昼③やきそば車中飯2312

ポータブル電源でお湯を沸かしてやきそばを頂きました。こちらのやきそばは、コンソメスープが付いてるのがいいですね。

よもぎまんじゅう
お昼④よもぎまんじゅう2312

草木ドライブインで購入した、よもぎまんじゅうも頂きました。

こちらで食休みをして、午後も周辺の散策をしていきます。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。道の駅を目指してどこまでも。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)