fc2ブログ

かんな・かぶら∞ぐるぶらの旅2023 その3(道の駅万葉の里)

道の駅上州おにしを出発して、峠道を進んで行きます。途中には、長井屋製菓と言う「おまんじゅう」の有名なお店があります。過去に1度寄って、おまんじゅうを購入したことがあります。神流町に入ると、古民家の宿 川の宿がありました。趣のある宿で泊りたくなるところです。

道の駅万葉の里
道の駅万葉の里①2310

峠道を30分くらい進んだ先には道の駅があります。こちらの道の駅の読み方は「まんばのさと」富山県には、道の駅万葉の里高岡がありますが、こちらは「まんようのさと」です。神流町は、万場町と中里村が合併して誕生した町なので、旧町名が残っています。

建物
道の駅万葉の里②建物2310

こちらの建物も、私が道の駅巡りを始めた頃と比べるとリニューアルしてキレイになりました。駐車場も広くなって利用しやすくなっています。

館内
道の駅万葉の里③館内2310

神流町で採れた旬の野菜や特産品が並んでいます。

万葉豆腐
道の駅万葉の里④万葉豆腐2310

幻の大豆と呼ばれる神流町の特産品「アワバタ大豆」を使用している甘みの強い豆腐です。
開店から45分後ですが、残りは7個。直売所を出る時には、残り1個になっていました。

恐竜せんべい&恐竜グッズ
道の駅万葉の里⑤恐竜せんべい2310

神流町には恐竜センターがあります。旧中里村で1985年4月に恐竜の足跡が発見されたことがきっかけで1987年にオープンししました。。10代の頃に友達と、運転の練習も兼ねて、恐竜の足跡を見に行ったことがありました。

お食事処 万葉の里
道の駅万葉の里⑥お食事処万葉の里2310

直売所と隣接してお食事処があります。

メニュー
道の駅万葉の里⑦お食事メニュー2310

神流町産の蕎麦を使った手打ちそばや直売所にあった万葉豆腐のセット。季節限定では、川魚の鮎やヤマメなどの定食も頂けます。鮎の塩焼きが食べたくて、夏の暑い季節に、スタンプラリーにこちらを回ることがで多いかな。

神流川
道の駅万葉の里⑧神流川2310

道の駅のテラスからは、神流川を眺めることができます。2月に訪れた時は建設中だった吊橋が完成しています。

万葉大吊橋
道の駅万葉の里⑨万葉大吊橋2310

通行料は一人100円。吊橋を渡った先には、愛の聖地があるみたいです。母と一緒には行かないでしょうということで今回はパスします。

時刻は午前11時近くになりました。この先は、上野村に向けて車を走らせます。

古民家の宿 川の音
https://www.kawanone.jp/

神流町恐竜センター
https://dino-nakasato.org/

道の駅万葉の里
http://town.kanna.gunma.jp/kanko/sp/?page_id=311

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。道の駅を目指してどこまでも。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)