fc2ブログ

ドアストッパーをDIY

バックドアに網戸を付けてみて、風通しを良くするには、当然ながらリアゲートを開ける必要があります。全開にしていると風は入ってきますが、網戸だけでは、中が丸見えだったりで防犯上よろしくない。Amazonなどでは既製品のドアストッパーが売っていますが、YouTubeなどをチェックすると、DIYしている方も多いので、ホームセンターに行ってきました。

昨日の記事
フリードスパイクのバックドアに網戸を付ける

10月29日(日)は、午前9時15分に自宅を出発。カインズホームに向かいます。大型店なら工具なども多数扱っているので、見つかるでしょう。

購入品
ドアストッパー①購入品2310

YouTubeを参考にして、必要なものを購入してきました。購入価格は全部で2,064円でした。ステンレスターンバックルが高かったです。

玉付きS字クロス(ステンレス)
ドアストッパー②ステンレスS字玉付き2310

こちらは税込248円です。

バックドアに付ける
ドアストッパー③ステンレス車に付ける2310

こちらの商品を使えばDIYの必要なし。そのまま使えます。ステンレス製なので強度も十分です。

リアゲートの隙間
ドアストッパー④完成いい感じ2310

ちょうどいい隙間が開いて、セカンドバグネットとの組み合わせで、風通しが良くなりそうです。

せっかく、他の部品も買ってきたのでDIYをしていきます。

材料
ドアストッパー⑤DIY2310

ターンバックル・丸カンボルト・カラビナ・スポンジカバーの4点です。原材料費は税込1,816円です。

丸カンボルトに付け替える
ドアストッパー⑥マルカンボルトを付ける2310

ターンバックルのフックの片方を丸カンボルトに付け替えます。本当は両方替えたいですが、回し方と言うか、切り込みの向きが逆なので出来ないみたいです。

車に付けてみる
ドアストッパー⑦抜けやすい2310

ターンバックルの既存のフックは短いので、横滑りすると抜けてしまいそうです。

カラビナ
ドアストッパー⑧カラビナ2310

そのために、カラビナに付け替えます。

車に付ける
ドアストッパー⑨車に付ける2310

このままだと、グラグラして固定出来ないのと、車に直接金属が緩衝するのでカバーを付けます。

スポンジカバー
ドアストッパー⑩ゴムを付ける2310

これで、外した時に車に当たっても大丈夫です。

取付チェック
ドアストッパー⑪止まっている2310

これで完成です。ターンバックルをステンレス製にしたのでコストがかかりました。丸カンボルト2つを、ボルトで接続する方法の方が、費用を安く抑えられたかも。ただ、既製品の248円(税込)には敵わないな。

2つ
ドアストッパー⑫完成品2つ2310

とりあえず、2つ使えるようになったので良しとしよう。既製品の玉付きS字フックの方は、車内でも使えそうか、いろいろ試して見ようと思います。

別バージョン
ドアストッパー⑬別の方法2310

ターンバックルの既存のフックを、リアゲートのドア側に接続することで、カラビナを、ターンバックルに直接付けずに、丸カンボルトの先に取り付けて使うこともできそうです。

とりあえず、完成することができました。10月もあと2日で終わりです。今年もあと2ヶ月。そろそろ羽毛布団を使う季節になってきました。車中泊の旅でも、寒さ対策が必要になってきます。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。道の駅を目指してどこまでも。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)