fc2ブログ

秋の3連休は、宮城・岩手の道の駅へ その7(道の駅高田松原)

道の駅大谷海岸を出発して、大谷海岸ICから三陸自動車道に入ります。気仙沼港の辺りは、道路整備が進んで走りやすくなりました。宮城県から岩手県に入り、陸前高田長部ICで下りて国道45号線を進むと道の駅が見えてきます。

道の駅高田松原
道の駅高田松原①2311

午前11時30分くらいに到着しました。三陸自動車道を使うと移動もスムーズです。この時は、雨も降っていて風も強かったです。こちらに来るのは2019年6月以来です。その時は、道の駅高田松原は休業中で前を通っただけでした。同年9月にリニューアルオープンしています。

道の駅と津波伝承館に祈念公園
道の駅高田松原②3つの建物2311

道の駅高田松原に隣接して東日本大震災津波伝承館があり、周辺には、高田松原津波復興祈念公園があります。高田松原運動公園もあり、広大な公園が広がっています。

案内図
道の駅高田松原③案内図2311

道の駅と周辺の案内図です。まずは、道の駅スタンプを押して、東日本大震災津波伝承館を見ていきます。

道の駅高田松原
道の駅高田松原④道の駅棟2311

旧道の駅高田松原が、東日本大震災の津波で被災して休業していましたが、2019年9月に、こちらの建物でリニューアルオープンしました。

館内
道の駅高田松原⑤館内2311

陸前高田市や三陸地方の特産品が並んでいます。お昼近くになって、混雑しています。

まつばら食堂
道の駅高田松原⑥まつばら食堂2311

館内には、食堂があります。海の近くに来ると、海鮮丼などが食べたくなります。

まつばら食堂 メニュー
道の駅高田松原⑦まつばら食堂メニュー2311

一本松天丼なってのもありました。

すなば珈琲
道の駅高田松原⑧すなば珈琲2311

鳥取県にあるローカルカフェが東北の地に出店しています。

道の駅を満喫した後は、以前から行きたかった、東日本大震災津波伝承館に向かいます。

東日本大震災津波伝承館
東日本大震災津波伝承館①2311

今年の3月11日に行こうと計画していたところです。8ヶ月遅れましたが訪れることができました。この旅では、道の駅YouTuber「拝啓、道の駅から/だんぺいさんとスーザンさん」ともお会いできていい旅になりました。

施設案内
東日本大震災津波伝承館②施設案内23311

こちらの施設は無料で見学できます。

館内
東日本大震災津波伝承館③館内2311

津波について学ぶことができます。

被災した消防車両
東日本大震災津波伝承館④展示物2311

実際の物を見て、津波の恐ろしさを学べます。

ゾーン3
東日本大震災津波伝承館⑤ゾーン3撮影禁止2311

こちらは、撮影禁止でした。東日本大震災の発生当時の映像もあり、あの時の不安になったことを思い出しました。

タピック45
東日本大震災津波伝承館⑥タピック45 2311

4年前にも見たタピック45が、震災遺構として残っています。
雨も上がってきたので、高田松原津波復興祈念公園に行ってみます。

追悼の広場
高田松原津波復興祈念公園①追悼の広場2311

こちらから、海の方に行ってみます。

海を望む場所から
高田松原復興祈念公園②海を望む場所2311

こちらで黙とうを致しました。松林の再生中です。
防潮堤を歩いていきます。

陸前高田ユースホステル
高田松原復興祈念公園③陸前高田ユースホステル2311

奇跡の一本松
高田松原復興祈念公園④奇跡の一本松2311

こちらの高田松原津波復興祈念公園は広大です。他にも、気仙中学校や下宿定住促進住宅などの震災遺構もあり、隅々まで見たかったのですが、この後は、岩手県の内陸部の道の駅を3ヶ所巡る予定なので、散策を終えて出発します。

道の駅高田松原
https://takata-matsubara.com/

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。道の駅を目指してどこまでも。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)