fc2ブログ

望郷ラインぐるっとドライブラリー2023 片品村へ その2(花の駅・片品 花咲の湯)

道の駅尾瀬かたしなを出発して、いつものルートで県道64号線に入ります。この道をずーっと進んでいくと、道の駅川場田園プラザまで抜けられます。

花の駅・片品 花咲の湯
花の駅・片品花咲の湯①2311

道の駅尾瀬かたしなから車で13分くらいで到着しました。こちらが、望郷ラインぐるっとドライブラリーの対象になっている片品村の日帰り温泉施設です。

建物
花の駅・片品花咲の湯②建物2311

1ヶ月くらい早く行ければ、紅葉シーズンだったのかな。まぁ、雪が積もる前に来れたので良しとしよう。午前10時開館の10分前くらいに到着したので、周辺を散策します。

武尊の恵水
花の駅・片品花咲の湯③武尊の恵水2311

こちらでも、名水百選の湧き水を汲むことができます。この日2本目の湧き水を持って帰ります。

農産物直売所
花の駅・片品花咲の湯④直売所2311

農産物直売所が併設されています。営業期間が、4月下旬~11月中旬までなので、今年も、そろそろ終わりなのかな。

茎ブロッコリー
花の駅・片品花咲の湯⑤茎ブロッコリー2311

茎まで美味しいブロッコリーがありました。こちらでは、大根が100円(税込)と安かったので、1本買って帰りました。

入口
花の駅・片品花咲の湯⑥入口2311

午前10時を回ったので、中に入ります。入館料は、大人800円(平日)。土日祝日は850円ですが、道の駅尾瀬かたしなで買い物したレシートを見せると100円引きになります。JAFの通年優待は10%引きですが、年内まではJAFのアプリクーポンで100円引きになるみたいです。

案内図
花の駅・片品花咲の湯⑦案内図2311

日帰り温泉にレストランに大広間があり、展望テラスもあります。

おみやげコーナー
花の駅・片品花咲の湯⑧館内2311

ここでしか売っていないものや、片品村の特産品が並んでいます。気になるTシャツもありました。

花豆甘納豆
花の駅・片品花咲の湯⑧-1花豆甘納豆2311

こちらも、美味しそうです。

ギャラリー
花の駅・片品花咲の湯⑩ホール2311

版画家・小暮真望のギャラリーがあります。尾瀬などの風景画が展示されています。

大広間
花の駅・片品花咲の湯⑨休憩所2311

武尊の恵水やほうじ茶などが頂けます。ハンモックがあり、横になることもできます。

まずは、温泉に入って日々の疲れを癒します。大浴場に泡風呂、露天風呂にサウナもあり、ポカポカになりました。

岩盤浴
花の駅・片品花咲の湯⑪岩盤浴2311

片品村で採取される貴陽石を使った岩盤浴ができます。昨年は、こちらを利用して汗だくになりました。温泉に入って温まった後は、昼食を食べにレストラン花咲に行ってみます。

レストラン花咲
花の駅・片品花咲の湯⑫レストラン花咲2311

片品村の高原野菜を使った料理や花咲地粉ざるそばなどが頂けます。

メニュー
花の駅・片品花咲の湯⑭レストランメニュー2311

定食からそばにうどんと、いろいろとあって悩みます。

オススメメニュー
花の駅・片品花咲の湯⑮オススメメニュー2311

豚丼にまいたけ丼も美味しそうです。

昼食
花の駅・片品花咲の湯⑬しょうが焼き定食&天ざるそば2311

母は尾瀬豚のしょうが焼き定食、私は片品天ざるそばに、まいたけのラー油、このあと、ご飯が欲しくなり、ライスを追加注文しました。

昼食の後は、少し休憩してから2度目の温泉に入ります。望郷ラインぐるっとドライブラリーの片品村はコンプリートできたので、このまま夕方まで寛ぎたいところですが、この後も観光名所をいくつか巡って行きます。

花の駅・片品 花咲の湯
https://oze-katashina.info/hanasakunoyu/

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。道の駅を目指してどこまでも。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)