FC2ブログ

東北ひとり旅 その8(ラスト)

6月16日(日)は、道の駅みなみかたで車中泊の朝を迎えました。この日、車中泊をしていた車は、キャンピングカーなど5台くらいだったかな。昨晩から雨が降り続いて、早朝も、雨脚が強まったりしていて、荒れ模様の天気でした。

昨日、道の駅で購入したパンで朝食を済ませて、朝8時前に大雨の中、道の駅を出発しました。

道の駅津山
道の駅津山201906

大雨の中、朝9時前に到着しました。
途中の登米市内では、道路が冠水しているところが2ヶ所くらいあって、昨日から長く降り続いた雨の影響ですね。

道の駅津山 案内図
道の駅津山案内図201906

開店前に、周辺を散策して行きます。

公園
道の駅津山公園201906

大雨で冠水していました。

もくもくハウス
道の駅津山もくもくハウス201906

開店時間を過ぎたので、スタンプを押して、こちらを見てみます。
様々な木工品を販売しています。

物産館
道の駅津山物産館201906

こちらの物産館は、午前10時開店でした。

お食事処 木里口
道の駅軽食ところ201906

こちらも午前10時開店です。

ここで、ゆっくりして開店を待ってもよかったのですが、最終日は、高速道路の混雑を考えて次に向かいます。

ここから、石巻市内の道の駅に向かうのですが、石巻市に行くのだったら、1度寄っておこうと決めていた場所がありますので、そちらに向かいます。

大川小学校跡地
大川小学校跡地201906

こちらは、東日本大震災の津波で108名いた児童のうち、74名が犠牲になった小学校です。この時、校庭には78名の児童がいたと言われています。

ここに来て、まずは献花台で黙とうを捧げました。

ここから、北上川の河口までは、約3.8キロあるんですね。小学校が避難場所になっていて、あの日、地震の後に、近所の方が避難してきたりしていたみたいです。学校にお子さんを迎えに来て、余震が来ると自宅も危険と、学校に残って亡くなった親御さんもいました。

まさか、ここまで津波が来ると想定されていなかったのです。学校の裏には、裏山があり、普段から児童が、しいたけ栽培をされていたそうです。児童の中には、学校は危険だからと、裏山に避難した子もいたみたいですが、先生に勝手な行動をするなと連れ戻されたと言う話も聞きました。

学校の周りを見学させて頂き、3.11のまま、時がとまっていました。

せっかく、学校の裏に裏山があるのに、ここに逃げていればと思ってしまいます。でも、あの時は、雪が降っていて足元が悪い中、全校児童に教職員や近所の方々全てが、この裏山で寒い中、一晩過ごせたかと思いますし、判断が難しいです。

今回の東北ひとり旅は、東日本大震災の被災地・復興地を見て、地震と津波の怖さを自分の目で確認することができました。

ここから、この旅最後の道の駅に向かいます。

道の駅上品の郷
道の駅上品の郷201906

今回の旅で、最後に寄った道の駅です。これで、とりあえず宮城県の道の駅は13駅巡りました。
こちらの道の駅は、日帰り温泉施設があります。温泉に入ってゆっくりしたいですが、これから群馬県まで帰らなければ。

足湯
道の駅上品の郷足湯201906

足湯も設置されています。

昼食
道の駅上品の郷どんどこ丼201906(どんどこ丼 1000円)

こちらの「レストラン栞」で昼食を頂き、お土産を購入して帰宅することにします。

帰り道は、三陸自動車道河北ICから高速道路です。

東北道福島松川PA
福島松川PA20190616

帰り道も、ハイウェイスタンプを押して行きます。

東北道阿武隈PA
阿武隈PA20190616

こちらで、根田の醤油をお土産に購入しました。

東北道矢板北PA
矢板北PA20190616

栃木県に入りました。
この辺りまでは順調でしたが、都賀JCT~岩船JCT間が、事故渋滞で通過に70分と表示があったので、都賀JCTから北関東道に入り、都賀ICで高速を下りて、国道50号まで出て、太田桐生ICから北関東道で帰宅しましたが、栃木市内は混雑していましたので、国道293号経由の方が良かったかな。

何はともあれ、午後7時過ぎには、無事に自宅に到着しました。

お土産
お土産20190616

今回の旅は、東北地方の美味しいモノを食べたり、人の温かさに触れて楽しい旅になりました。
東日本大震災の復興地を訪れるのは、2014年10月に福島県いわき市を訪れて、昨年4月には、福島県相馬郡飯舘村に行きましたが、道の駅高田松原に大川小学校跡地と、津波被害のあった建物を実際に自分の目で見て、改めて津波の恐ろしさを感じる旅となりました。
お土産も沢山購入して、東北地方の復興支援に貢献出来たかな。

3泊4日の走行距離も、1300キロくらい走りました。また、お休みが取れたら、東北地方に行きたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

東北一人旅お疲れさまでした。
自分も東北の美味しい食べ物に舌鼓、人情味あふれる旅になりました。
岩手宮城福島の沿岸部では、必ず何かしら購入or飲食をし、ささやかながら復興に役立てたのかと思っています。
一つ気になることが・・・、岩手の「種山ヶ原」「かわさき」「むろね」は記事になかったので、後日訪問予定でしょうか?

Re: No title

一人前のスタンプラリー戦士さん。

東北地方の道の駅巡りは、距離もありましたが、素敵な道の駅に出会えて、美味しい食べ物を頂き、人情味あふれる旅でした。
岩手・宮城・福島の沿岸部は、津波の被害を改めて感じました。私も、飲食やお土産を購入して復興の力になれたらと思います。
今回の旅は、宮城県の道の駅巡りがメインでしたので、岩手県は、そんなに回れませんでしたが、次回、お休みが取れたら、この旅の続きがしたいですね。
その時は、今回行けなかった、「種山ヶ原」「かわさき」「むろね」に行きたいです。

昨日はお疲れ様でした

昨日はありがとうございました。
私は、上品の郷は、できてほどない頃、震災前にいき、どうなったことかと思ってましたが、今は、普通にいい感じの道の駅に復活してるんですね。私は、当時、風呂入って、東北道が渋滞していた関係で、海沿い走って帰りましたが、自分が走ってきたところが、軒並み津波でやられており、複雑な気持ちになったものです。よっちゃんのコメント見て、何年ぶりかで行ってみようと思いました。また、ブログ拝見しますので、これからもよろしくお願いします。

Re: 昨日はお疲れ様でした

まーちゃんさん。

昨日は、お世話様でした。
上品の郷には、大川小学校跡地を訪れてから向かったので、内陸部に入ると、とてもキレイな道の駅で、沢山のお客さんで賑わっていて、震災から8年以上が経って、普段の生活が戻っていることを嬉しく思いました。仮設住宅も、そろそろゼロになりそうです。
私も、ここで温泉に入ってゆっくりしたかったです。
今回の旅では、東松島市~塩竈市~多賀城市は、高速道路で通過してしまったので、こちらも行ってみたいところですね。
東北地方は、食事も美味しくて、地元の方も親切でいいところでした。まーちゃんさんも、是非、東北地方の道の駅に寄って食事や買い物をしてください。
これからも、よろしくお願いします。


非公開コメント

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)