fc2ブログ

碓氷峠鉄道文化むら その2

(続き)

鉄道展示館から鉄道資料館に向かいます。
鉄道資料館の前に鐘が設置されています。

めぐり愛の鐘
碓氷峠鉄道文化むらめぐり愛の鐘202010

こちらの鐘は、旧横川機関区で朝夕に仕事の始まりと終わりを告げる鐘として使われていました。
長い間所在不明になっていたこの鐘が、碓氷峠鉄道文化むらの建設時に発覚されました。

鉄道資料館の1階には、廃線になった信越本線の横川~軽井沢間のジオラマが展示されていたり、売店では貴重なグッズなどが販売されています。

2階は資料館
碓氷峠鉄道文化むら鉄道資料館202010

碓氷峠鉄道の歴史を学ぶことができます。

屋上からの景色
碓氷峠鉄道文化むら鉄道資料館屋上景色202010

場内を見渡すことができます。来月には、紅葉がキレイに見えるかな。

ミニSL・あぷとくんのりば
碓氷峠鉄道文化むらミニSLのりば202010

ここから、屋外展示スペースを一周するミニSLや園内を一周するあぷとくんに乗れます。

お座敷列車
碓氷峠鉄道文化むらお座敷列車202010

こちらは休憩所として利用できます。お座敷列車は、子どもの頃に最寄駅で見かけたことがありました。

場内を散策
碓氷峠鉄道文化むら場内散策202010

こちらの展示スペースには、貴重な車両が並んでいます。

EF-65-520
碓氷峠鉄道文化むらEF65-520202010

直流電気機関車は懐かしいです。
貨物輸送で見かけたりしたかな。

EF-58-172
碓氷峠鉄道文化むらEF-58172202010

こちらも直流電気機関車です。
こっちの方が古めかしい感じです。

EF-62-1 EF-15-165
碓氷峠鉄道文化むらEF621-EF15202010

碓氷峠で活躍した車両が展示されています。

EF-53-2 EF-63-1
碓氷峠鉄道文化むらEF532EF631202010

こちらにも、碓氷峠の急勾配を支えた車両が展示されています。

あさま号
碓氷峠鉄道文化むらあさま号202010

189系あさま号が展示されています。
この日は天気も良くて暖かく、ゆっくり車両を見て回れました。以前は、車両の中に入れたらしいですが、今は、新型コロナウイルスの影響で扉に鍵が掛かっていました。

ここで、今回の旅の楽しみであるもつ煮を頂きます。

越後屋食堂
碓氷峠鉄道文化むら越後屋202010

越後屋食堂は、碓氷峠鉄道文化むらの近くの国道18号線沿いで営業をしていましたが、2019年3月に火災により店舗が消失しました。しばらく休業していましたが、今年の2月にこちらのテナントで営業を再開しています。
もつ煮と肉トーフの有名なお店なので、食べて見たかったです。

もつ煮
碓氷峠鉄道文化むら越後屋食堂もつ煮202010

よく染み込んでおいしゅうございました。

お昼に峠の釜めし、おやつにもつ煮とご当地グルメを満喫しています。

なんだかんだ2時間以上滞在していました。
この後は、碓氷関所に寄ってから道の駅に寄って行こうと思います。この日の旅は、もう少し続きます。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとして頂くと更新の励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

よっちゃん

Author:よっちゃん
群馬県在住の会社員です。休日は、趣味である、道の駅を巡る事に没頭しています。
いつか、日本全国の道の駅に行きたいです。道の駅を目指してどこまでも。

ランキング参加中

記事一覧(目次)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本ブログ村(ランキング)